季節・日々をのどかに大切に楽しく暮らすブログ歳事記
by non-noddoka-714
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
9/3 長谷寺に…
大和国(奈良県)の山奥で見つけた巨大な楠から二つの観音像を彫り、
ひとつは大和の長谷寺に、もうひとつは海に流され、
16年後に三浦半島に流れ着き、鎌倉へと運ばれ長谷寺が開かれたという。

e0111702_12402848.jpg

e0111702_1241442.jpg

   境内に入り、放生池のそばの写経のための弁天堂わきの「和み地蔵」
e0111702_12412736.jpg

   階段を昇ると、阿弥陀堂・観音堂・大黒堂、
   真ん中の観音堂の大きな十一面観音様は
   9.18mで木刻では日本最大級の観音様です。
e0111702_1241581.jpg

   ここが一番のお気に入りの場所、上のミストより山からの風がここち良い…
e0111702_12422078.jpg

   坂ノ下・由比ケ浜・材木座が一望できる見晴し台
   観音様に帰依していたという徳川家康も風に吹かれていたのでしょうか?
[PR]
by non-noddoka-714 | 2013-09-03 12:42 | 暮らし